コズマ・オルシ・カルテット HIDE AND SEEK 2010.10.6release
info | artists | releases | contact | shop

Kozma Orsi Quartet [コズマ・オルシ・カルテット]
デビュー・アルバム『HIDE AND SEEK』 10月6日リリース!


+画像を拡大する
Kozma Orsi Quartet
[コズマ・オルシ・カルテット]
ファースト・アルバム
『HIDE AND SEEK』 
10月6日リリース!
(WHACD-4)



紙ジャケット・対訳付き

【track list】
1. Save Your Love For Me
2. Magic Dust
3. Turnabout
4. Our French Connection
5. Unreachable
6. Sleepin' Bee
7. Bitter Lime
8. Two Chances
9. You'll Find My Soul
10. Hide And Seek


【メンバー】
Kozma Orsi (コズマ・オルシ) - vocal
Cseke Gabor(シーク・ガボール) - piano
Hars Viktor(ハルス・ヴィクター) - bass
Mohay Andras(モハイ・アンドレス) - drums

【スペシャル・ゲスト】
Harcsa Veronika(ハルチャ・ヴェロニカ) - vocal
Szaloki Agi(サローキ・アーギ) - vocal
Olah Szabolcs(オラ・サボルクス) - guitar

links
http://kozmaorsi.hu/
myspace
facebook



形態 CD
規格番号 WHACD-4
価格 税込価格\2,415(税抜価格\2,300)
発売日 2010年10月6日
バーコード 4582358980044
アーティス::コズマ・オルシ・カルテット
タイトル:HIDE AND SEEK
発売元 ウェアラバウツ・レコーズ























究極のハンガリアン・ソフィスティケイテッド・ジャズ、日本上陸。ハンガリーの実力派ジャズ・シンガー、コズマ・オルシのおしゃれ&モダンな極上のジャズ・ボーカル・アルバム。満を持して本邦初登場!

■北欧ともアメリカンとも違う究極のハンガリアン・ソフィスティケイテッド・ジャズを聴かせるコズマ・オルシ・カルテットのデビュー・アルバムがいよいよ日本上陸。フロント・ウーマンであるコズマ・オルシのクリスタル&スウィートなヴォイスは、ハンガリーに広がる広大な大地で風に吹かれているような心地良さ。ノラ・ジョーンズ、ダイアナ・クラール、ヒラリー・コール、ソフィー・ミルマン達に続く新たな女性ジャズ・ボーカルのスター誕生を予感させる逸材。

■ヨーロッパの中でもいち早くジャズが栄えたハンガリーらしく、ピアノ・トリオを中心とする洗練されたサウンドも秀逸。適度なモード感を含む現代的なハーモニーと繊細なコード・ワーク、そして圧倒的なインプロビゼーションを展開するシーク・ガボールのピアノ、ジャズ・ドラムの範疇を超越したスケールの大きなドラミングでいぶし銀のグルーヴを叩き出すモハイ・アンドラス、そして抜群の安定感でバンドを支えるハルス・ヴィクターは、アル・ジャロウ、デヴィッド・リーブマン、ジョニー・グリフィン、ジョージ・ベンソン、ピーター・アースキン、アル・ディメオラ達と共演する世界的な名ベース・プレイヤーです。

■オリジナル・ナンバーを中心とした収録曲は、ジャズに適度なポップ・センスを加えた秀曲揃い。
オリジナルのスウィング・ナンバー「2. Magic Dust」、都会的センスのサウンドに思わず酔いしれる「4.Our French Connection」、美しすぎるピアノをバックに歌い上げる「7. Bitter Lime」、ゲスト・ギタリストのオラ・サボルクスのプレイが光る「8.Two Chances」、甘く切ない極上のバラード「10. Hide and Seek」など。
中でもベシュ・オ・ドロムの元ボーカリスト、サローキ・アーギとのデュエットによるクリスマス・ソング「9. You'll Find My Soul」は早くも名曲を予感させるとろけるような美しさ!もう1曲のデュエット曲は、Bin-Jip(ビン・ジップ)でもお馴染みのハルチャ・ヴェロニカとの「5. Unreachable」。『Red Baggage』のオープニング・ナンバーであるこの曲をガット・ギター1本のバッキングでエモーショナルに歌い上げます。スタンダード・ナンバーは「1.Save Your Love For Me」と「6.Sleepin' Bee」を収録。

■才能溢れるアーティストがまだまだ隠れているハンガリーのジャズ・シーンから真打登場!そよ風に吹かれるような心地良さの、極上のジャズ・ボーカル・アルバムを是非!
mp3 192kbps 1:30
01. Save Your Love For Me
02. Magic Dust
03. Turnabout
04. Our French Connection
05. Unreachable (duet with Harcsa Veronika)
06. Sleepin' Bee
07. Bitter Lime
08. Two Chances
09. You'll Find My Soul (duet with Szaloki Agi)
10. Hide And Seek
video:Hide and Seek

【メンバー】
コズマ・オルシ
Kozma Orsi  コズマ・オルシ vocal

有名なジャズ・クラブであるコットンクラブのシンガーとして活動しながら実力を蓄えると共にファンを獲得し、2007年にポップス・アルバムでソロ・デビューを果した。しかし、彼女のジャズ活動へのオファーが絶えることはなく、2008年にコズマ・オルシ・カルテットを結成し、ジャズ・アーティストとしての活動を本格化。現在はヨーロッパ各地でライブを行なっている。
http://kozmaorsi.hu/
シーク・ガボール Cseke Gabor シーク・ガボール piano

1971年生まれ。フランツ・リスト音楽学校では、ハンガリーを代表するピアニストでジャズや現代音楽の分野で活躍するカロリー・ビンダー(Karoly Binder)に師事する。 卒業後、数々のジャズバンドに在籍し、現在はModern Art Orchestraのメンバーとしても活躍中。このグループでピーター・アースキン、デイブ・リーブマン、ウォレス・ルーニー、ジョニー・グリフィンとの共演を果す。
『HIDE AND SEEK』では非凡な作曲センスと、ピアノによる現代的なコード・ワークを余すことなく発揮している。
ハルス・ヴィクター
Hars Viktor ハルス・ヴィクター bass

ハンガリーでもっとも忙しいベーシストであり、作曲家、アレンジャー、作詞家としても知られるハルス・ヴィクター。ハンガリー国内のいくつかのジャズ・プロジェクトに参加する一方で、アル・ジャロウ、デヴィッド・リーブマン、ジョニー・グリフィン、ジョージ・ベンソン、ピーター・アースキン、アル・ディメオラなど世界の名立たるジャズ・ミュージシャンとも共演する名ベーシスト。
http://harsviktor.com/
モハイ・アンドレス
Mohay Andras モハイ・アンドレス drums

1978年生まれ。10歳の頃からブダペストの音楽学校でクラシック・パーカッションを学び始めるが、しばらくするとジャズに出会いドラム・セットを購入。フランツ・リスト音楽大学のジャズ・ドラム課へ進み本格的にジャズを学んだ。卒業後はハンガリー国内でトニー・ラカトシュやブダペストのジャズ・オーケストラでプレイしたのを皮切りに、チコ・フリーマン、ロザリオ・ジウリアーニ、フラヴィオ・ボルトロ、ウォレス・ルーニー、カート・ローゼンウィンケル、クリス・ポッターといったコンテンポラリー・ジャズの分野で活躍。現在はModern Art OrchestraやBolla Quartetなどいくつかのジャズ・バンドに在籍する。
【image】
+画像を拡大する +画像を拡大する +画像を拡大する
【スペシャル・ゲスト】
サローキ・アーギ
Szaloki Agi
サローキ・アーギ
vocal
ハンガリーでミリオン・ヒットを飛ばす大人気バンド、ベシュ・オ・ドロムにも在籍していた人気の女性ボーカリストで、現在までに5枚のソロ・アルバムをリリース。民族色の濃いトラッド・フォークやジャズ、ジプシー音楽などを彼女流のナチュラル・テイストで表現する。
『HIDE AND SEEK』では、とろけるようにロマンチックなクリスマス・ナンバー「9. You'll Find My Soul」を歌う。



official website
Szaloki Agi official website

ハルチャ・ヴェロニカ
Harcsa Veronika
ハルチャ・ヴェロニカ
vocal
2008〜2009年に「Speak Low」「You Don't Know It's You」「Red Baggage」の3枚のアコースティック・ジャズ・アルバムを立て続けにヒットさせたハンガリーの歌姫。2008年にはイタリアのクラブジャズの重鎮、ニコラ・コンテのツアー・ボーカリストに抜擢され、今年8月には自らが中心となって結成したBin-Jip(ビン・ジップ)で新境地に挑む今が旬のアーティスト。日本にも多くのファンを持つ。
『HIDE AND SEEK』では、ソロ・アルバム『Red Baggage』のオープニング・ナンバー「Unreachable」をガットギター1本のバッキングでエモーショナルに歌い上げる。
official website
Harcsa Veronika official website


info | artists | releases | contact | shop

Copyright (c) 2010 Whereabouts Records All rights reserved.
2010.08